腎臓 ツボ 糖尿病改善「福辻式」DVD 短期間 血糖値が下がる 治療

MENU

腎臓機能を高め血糖値をコントロールするツボ

腎臓の機能を高めてインシュリン(インスリン)の分泌と糖の代謝を正常化して血糖値をコントロールするツボをご存じですか?
糖尿病を改善したり予防するには膵臓はもちろんですが、腎臓の機能を高めることも大切ですね。

腎臓は、腰の少し上の背中側にある左右対称に位置するこぶし大の比較的小さな臓器です。
そして、食べ物から体に取りこんだ糖(ブドウ糖)は、血液を介して体中を循環し、それが腎臓に送られ、そこでで血液をろ過した際に、体に不要な老廃物などは尿に混ざり体外に排出され、体に必要な物質は再び血液に戻されます。


糖は体のエネルギー源になるなど体に必要な物質なので、健康な人の尿から糖が出る事はありません。
ですが、尿から糖が出る尿糖があれば膵臓や腎臓に障害があると推測されるのです。


そこで、腎臓の不調や頻尿にも効く足の裏にあるツボである勇泉(ゆうせん)で、血糖値をコントロールするのが効果的です。この勇泉のツボの位置は、足裏の真ん中より少し指先寄りで、足の指を曲げた時に出来るふくらみが人型に交わっているところのくぼみです。


押し方は、手のひらで足の甲を抱えて親指の腹をツボに当て、息を吐きながらゆっくりと押していき、足先に向かって少し強めに押し上げます。もしくは両手の親指を重ねて当て押します。これを左右同様に10回くらい行います。


このように足の裏は、腎臓や膵臓などの内臓や神経に働くツボや、それに対応した反射帯が集中しているので、普段からツボを刺激したり、マッサージをすることで糖尿病の改善や予防に繋がるでしょう。


なお、身体を動かしながらツボ押しをすることで、体のこわばりや緊張がほぐれて体が柔軟になり、より高い効果が期待出来ます。
例えばツボを押しながら首筋を伸ばすなど、ゆったりと呼吸を合わせて行いましょう。


最も効果が高い方法に限定した、1日数分の簡単エクササイズ!

糖尿病改善「福辻式」DVDの詳細を見てみる


このページの先頭へ