ストレス 糖尿病改善「福辻式」DVD 短期間 血糖値が下がる 治療

MENU

血糖値とストレスの関係

毎日のストレスが血糖値を上げているのをご存じですか?
現代はストレス社会と言われ、それが健康に悪影響を及ぼすことはよく話題に取り上げられますが、実は血糖値の上昇とも深い関係があるのです。


そもそも私たちの身体は、精神的ストレスを感じると自律神経の交感神経が刺激を受けます。そなると脳の視床下部から副腎皮質ホルモンやアドレナリン等の抗ストレスホルモンが外部のからの抑圧に打勝つ為に分泌されるのです。


そして、抗ホルモンがたくさん出ると、体が戦闘モードになり活動的になってくることで、エネルギーが多く必要になり、インシュリンを抑えるようにホルモンバランスが切り替わり、血糖値が上がってくるのです。


したがって、日常的なストレス状態が続くと慢性的な高血糖の原因となり糖尿病が悪化すると言えるのです。
また、ストレスで交感神経が刺激された状態になると、血糖値だけではなく、血圧が上がり血管にも負担が掛かってくるのです。


それでなくても私たちは、日々、多くのストレスの中で生活しています。
人間関係や仕事の悩みだったり、家庭の問題、将来の不安、更には、季節の変わり目での気温の変化などは、なかなか気づきにくいストレスもありますね。


そんな暮らしのなかで、交感神経を休めるには、心からリラックスすることが何よりです。
とは言え、日々の忙しい中でリラックスするのは難しいかもしれません。


そこで私がお勧めするのはストレッチです。
運動で体を動かすのもストレス解消に良いですが、忙しい人は継続するのが難しいこともありますが、ストレッチなら場所も選ばず、仕事の合間でも気軽に出来て気分転換にもなります。


何より、ストレッチは自律神経を整えたりする事も出来るので、ストレスが多く血糖値が高い糖尿病の方にも適しているでしょう。


最も効果が高い方法に限定した、1日数分の簡単エクササイズ!

糖尿病改善「福辻式」DVDの詳細を見てみる


このページの先頭へ