コロナ自粛で血糖値が上がった

MENU

コロナ自粛で血糖値が上がった

コロナ自粛 血糖値


「コロナ自粛で血糖値が上がった」なんてこと、ありませんか?
私はあります。

以前より外出する機会が減り、お家時間が長くなったからです。

そんな新型コロナウィルスの流行により血糖値が上がった考えれる理由は、次の3つの原因が考えれます。

外出が減り、日常生活で消費エネルギーの減少
ストレス
食事量や飲酒量が増えた

それぞれ詳しく書いていきますね。


@外出が減り、日常生活で消費エネルギーの減少
新型ウィルスの感染拡大により、外出を控えて家で過ごすスティホームによって多くの人の体重増加がみられます

外出が減ることは、それだけ歩かなくなるということなので、それだけでも運動不足になってしまいます。

また、血糖や中性脂肪が高いことを指摘された会社員の方なら、このままだと糖尿病になる可能性があると言われ、エレベーターを使わずに階段を使うなど、積極的に生活習慣の改善に取り組んでいたという人もいるでしょう。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大によって自宅勤務になり、積極的に生活習慣の改善に取り組まなくなるなど、まずます歩くことから遠ざかるといったいる例も見られます。

また、高齢者や主婦の方ならより外出を控えるようになり、以前も増して運動不足になってしまうということもあります。


Aストレス
重度の糖尿病患者の方は、新型コロナウィルス感染症が重症化しやすいと言われています。

そうしたこともあり、コロナ感染の恐れと、将来への不安がストレスとなり血糖値が上がりやすくなることもあるようです。

軽い糖尿病の方や血糖コントロールが上手くできている人が過剰に心配しすぎると、ストレスにより血糖値が乱れる可能性もあるということです。


B食事量や飲酒量が増えた
ストレスを発散させようと食事量や間食、お酒が増えてしまうということも良くあること。

特に家にいる時間が長くなると、目につきやすいところに食べものがあると、つい食べたくなってしまい間食が増えるということもありますよね。


この3つが悪循環を形成し、血糖値を上げていることが考えられるので、すみやかに解消しするためにも、長引くコロナ自粛中により外出しないときは、ストレッチなどをして、まめに体を動かすことが大切なんだ。そう気づかされます。

TOPへ

このページの先頭へ